〒174-0072 東京都板橋区南常盤台1-39-1 TEL 03-3958-5370
患者様からいただいたコメント

ラブラドールでアレルギー性皮膚炎の松本ロッキーちゃん

三枝院長 患者様より頂いたコメントをブログで紹介させていただいています。ありがとうございました。 犬種:(ゴールデンぽい)ラブラドール 名前:松本ロッキー 病名:アレルギー性皮膚炎 飼い主さんコメント 毎年、手の内側に...
患者様からいただいたコメント

アメリカンコッカーの外耳炎、中耳炎で来院の斉藤アリョーシャちゃん

三枝院長 患者様より頂いたコメントをブログで紹介させていただいています。ありがとうございました。 犬種:アメリカンコッカースパニエル 名前:斉藤アリョーシャ 病名:アメリカンコッカーの外耳炎、中耳炎 飼い主さ...
よくある症状

ペットのクッシング病について

概要 病気の概要 副腎皮質から分泌されるホルモンの過剰な産生または投与により生じ、犬で最も一般的に診断される内分泌疾患ですが、猫では稀です。副腎皮質機能亢進症には自然発生性および医原性のものがあり、後者は主にアレルギー性疾患や免疫介在性...
よくある症状

ペットの甲状腺機能低下について

概要 病気の概要 甲状腺ホルモンは代謝を抑制する上で主要な役割を担っています。正常な生長および発育に必須であり、毛周期における成長期を活性化します。甲状腺機能低下症は甲状腺の構造的または機能的な異常などによって甲状腺ホルモンの生産...
よくある症状

ペットの耳の病気について

この記事では、実際の耳の症例写真を載せています。集合体恐怖症の方は閲覧をご遠慮ください。 三枝院長 ご理解よろしくお願いします。 概要 耳は音を聞くだけではなく平衡感覚をとる大事な器官があります。また、皮膚の延長...
よくある症状

ペットの食物アレルギーについて

概要 病気の概要 アレルギーの原因物質(アレルゲン)が食物であるアレルギー性皮膚疾患を指します。アトピー性皮膚炎がI型アレルギーであるのに対し、食物アレルギーはI型アレルギーとIV型アレルギー両方の形をとり、約7割はIV型アレルギーであ...
よくある症状

ペットの皮膚の腫瘍について

この記事では、臓器や血液の写真が載っています。気分を害される方の閲覧はご遠慮お願いします。 三枝院長 ご理解よろしくお願いします。 概要 皮膚の腫瘍 皮膚の腫瘍(上皮系)には、①線維性腫瘍、②毛包系腫瘍、③脂腺系...
よくある症状

ペットの膿皮症について

概要 膿皮症 健康な動物の皮膚は常在する細菌に対して一定のバリア機能を備えており、細菌の異常増殖は起こりません。しかしそのバリア機能が低下すると細菌が侵入・増殖し化膿病変を形成します。このような細菌の感染によって生じる化膿性皮...
よくある症状

ペットのアトピー性皮膚炎について

概要 病気の概要:犬に多い疾患で、主な症状として皮膚の赤みと痒みが見られます。痒みの出る部位は通常顔(耳の場合もある)、四肢、腋、内股、肛門周囲です。これらの症状は環境中の抗原(アレルゲン)を吸引または経皮的に吸収することにより発現...