〒174-0072 東京都板橋区南常盤台1-39-1 TEL 03-3958-5370

パグやブルドックのしわの皮膚炎に劇的な改善をもたらす外用薬

fukusuke 当院での治療例
  • 犬種:パグ
  • 名前:福助
  • 病名:外耳炎
  • 性:オス(3歳)去勢済み

初診時

以前、外耳炎の症例でも紹介した福助ちゃんは鼻のそばのしわの炎症でも悩んでおられました。

しわの溝の細菌感染が増悪して、赤くなって痒くて仕方ありませんでした。

パグやブルドックは顔のしわが多く、そのためしわの皮膚炎で悩むケースが多いですが、最近使用した外用薬で劇的によくなった例がありましたので紹介します。

しわの奥まで炎症が続いています。
しわの奥まで炎症が続いています。
腫れによってしわの溝が深くなっています。
腫れによってしわの溝が深くなっています。

治療方針

いくら消毒をしても炎症を起こしている部分がもぐっているので、なかなか改善されません。

中には目をこすってしまって角膜に傷をつける子もいます。

ステロイドを使っても赤みがなかなか取れません。

今回使ったスプレーは、ステロイドが入っていませんが、代わりに卵に含まれる成分で消炎効果があるリゾチームやキトサンが含まれています。

これを直接噴霧すると目に入ってしまうので、コットンに含ませてしわをキレイに拭きました。

治療後

お家で数週間ケアを続けてもらい、耳の検診にきたところパーフェクトに近いくらいしわの溝の状態がよくなって改善していました。

その後はアフターケアの頻度はペースダウンしていますが、再発もなくきれいな状態をキープしています。

きれいに改善した状態
きれいに改善した状態

獣医師コメント

今回はうまくいった症例のご紹介ですが、卵アレルギーの症例ではかえって毛が抜けて真っ赤になって酷くなってしまった子もいます。

卵アレルギーありの子で酷くなった例
卵アレルギーありの子で酷くなった例

この子の場合は、塗布をやめて自然に発赤が引いていきました。

使用の際には、説明書をよく読んで使う必要があります。