〒174-0072 東京都板橋区南常盤台1-39-1 TEL 03-3958-5370
slider-3
皮膚病と耳の病気に力を入れておりますが、
併せて一般診療も行っています。
皮膚病と耳の病気に力を入れておりますが、
併せて一般診療も行っています。
皮膚、耳疾患は、内科的に原因を確かめて治療しなければよくなりません。
手後れにならない内に、適切な処置が必要です。

皮膚、耳疾患は、内科的に原因を確かめて治療しなければよくなりません。
手後れにならない内に、適切な処置が必要です。

予約電話番号はこちら
タップで電話が掛かります
午前 9:00-12:00 午後 15:00-18:00
byouin-gaikan
おかげさまで、東京都板橋区ときわ台で69年診療させていただいております。
おかげさまで、東京都板橋区南ときわ台で69年診療させていただいております。
予約電話番号はこちら
タップで電話が掛かります
午前 9:00-12:00 午後 15:00-18:00
slider-4
予約優先の診療を行っております
当日のご予約にも対応
予約優先の診療を行っております
当日のご予約にも対応
予約電話番号はこちら
タップで電話が掛かります
午前 9:00-12:00 午後 15:00-18:00
chu-twin
私たちは、あなたとペットの良きパートナーでありつづけたい。
私たちは、あなたとペットの良きパートナーでありつづけたい。
予約電話番号はこちら
タップで電話が掛かります
午前 9:00-12:00 午後 15:00-18:00
previous arrow
next arrow
Slider

当院の特徴

診療の三本柱

dog1cat2

皮膚科診療

皮膚の病気に対する経験豊かな獣医師による適切な診断と適切な処置を行っています。 日本獣医皮膚科学会会員

incho-shinryo1

耳の診療

外耳炎、中耳炎等の耳の病気に力を入れております。 オトスコープやレーザーを駆使しています。

shinsatu2

一般診療

ワクチン接種、不妊手術、フィラリア予防、消化器の病気、呼吸器の病気、ひ尿器の病気、腫瘍など

スタッフ

院長交代

院長交代のお知らせ

2019年、令和元年10月1日 北川犬猫病院が変わります。新しく後藤慎史が院長となり、三枝早苗は名誉院長(Founder)として今まで同様に臨床に励みます。

staff-all-photo

スタッフ全員が、ご来院くださるワンちゃんやネコちゃんを自分のコだと思って診療しています。

当院での治療例

フレンチブルドックのアトピー性皮膚炎と食物アレルギーの治療
フレンチブルドックの趾間炎を炭酸水浴で治療した例
猫のアトピー性皮膚炎の治療として減感作療法を試しています
脱毛症の治療に多毛症(副作用)を利用して発毛した例 
ポメラニアンの休止期脱毛症が改善して発毛した例
猫の食物アレルギーの原因が判明して顔のかきむしりが改善した例
アレルギー性皮膚炎の脱毛を治療したデビちゃんの症例

患者様コメントご紹介

耳から出てきたノギとポリープ 黒パグ りくちゃんの場合
エアデルテリアで加齢による筋力ダウン 斎藤クラウディアちゃんの場合
ホワイトテリアでアトピー・食物アレルギー 笠原レックスちゃんの場合
ゴールデン レトリバーで膿皮症、皮膚症 奥田ベルの場合
アメリカンコッカースパニエルで中耳炎、アトピー、食物アレルギー 西山ラフの場合
ダックスでケンネルコッホ(気管支炎)石川家・平田家の場合
ダックスで耳の腫瘍・アポクリン腺腫 野口ロッキーの場合
猫の腫瘍随伴性皮膚炎 仲鉢ミミちゃん・ アビちゃんの場合
柴のアトピー性皮膚炎 高橋瀬那ちゃんの場合

よくある病気一覧

ペットのクッシング病について
ペットの甲状腺機能低下について
ペットの耳の病気について
ペットの食物アレルギーについて
ペットの皮膚の腫瘍について
ペットの膿皮症について
ペットのアトピー性皮膚炎について

患者様のブログご紹介

当院で診療させていただきました患者様のブログをご紹介します。